検察官_婚活ブログ

婚活パーティで出会った方の中にハリネズミ好きの男性が(笑)②

更新日:

記事をご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただく前にこちらのアイコンをクリックしていただけると嬉しく思います。

ランキングに参加していますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

それではどうぞ。



交際をしたら、1対1の関係になり、同棲を含め1年は交際をしてからプロポーズしたいと言う彼

一方私は、四捨五入したら30の25歳。もう良い人が居たら、すぐにでも結婚したいと思っています。

私「女性って、男性よりも年齢のリミットが課せられているんです。確かに何歳でも結婚できますが、出産を考慮すると、のんびりしていられませんよね?男性は歳の差があっても不安はあまりないですが、女性って本当に今しかないんですよ。選ばれる女性の立場になって考えたことはあるんですか?年齢を重ねるごとに、女性は選択肢が無くなっていくの、分かってますよね?私は20代のうちで、絶対にチャンスは逃したくないんです!」

彼「男性にも不妊のリスクはあるんですよ。大体そんな1対1の付き合いもできないような人にプロポーズする人なんていると思うんですか?そんなに早く結婚したいなら、保険かけるような真似はやめて、もっと向き合ったらいいじゃないですか。本当に残念です」

私「私は向き合ってるからこそ、正直に言ってるだけですけど?私は本当に結婚したいんです。12月のボーナスが出る時期までに入籍出来ていなかったら、全額つぎ込んで結婚相談所に入会します。」

彼「そうですか。本当に残念です。では聞きますが、現在僕以外に付き合っている人は居ますか?」

私「何が残念なのか理解できません。同時交際は、結婚相談所において正当化されていますよ。私は誰に反対されようが絶対に私のやり方が正しいと思っています。それに、交際ステータスなんて、結婚に関係ないので私から言う義務はありません。」

彼「これが最後になります。僕だけの事を見て付き合って貰えませんか?」

私「私は私のやり方で婚活して結婚します。普通の、結婚までの道のりが長いような交際は絶対にしません。仮に貴方と結婚しても、幸せな家庭を築いていきます。」

20代でスピード婚したい私の夢は絶対に譲りません。こっちは、大げさですが子供の命も掛かっています。

続きます

-検察官_婚活ブログ

Copyright© 婚活に80万以上費やした20代アラサー婚活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.