検察官_婚活ブログ

婚活パーティで出会った方の中にハリネズミ好きの男性が(笑)③

投稿日:

記事をご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただく前にこちらのアイコンをクリックしていただけると嬉しく思います。

ランキングに参加していますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

それではどうぞ。



検察官とのやりとりは続きます。

彼「そうですか。本当に残念です。ちゃんとしたお付き合いができない女性とは、僕は付き合えません」

私「そうですか、私は誠実なお付き合いを今までもしていますので。それでもそういう判断なら、それでもう良いです。」

・・・・・・・・・・・。

もーーー面倒くさくなりました!!!^^

婚活パーティは、毎日のように開催されています。何千円か払えば、結婚を視野に入れている男女が集まる場に、私も彼も、いっっっくらでも参加できるのです!!!
大体彼だって私に連絡してきた理由が「年下があのパーティでもち子さんしかいなかった」
そんな理由です。

婚活パーティの女性のボリュームゾーンは29~33、医師免許保持者の男性限定パーティになると更に年齢が上がります。
25歳以下の素敵な女性なんて、探せばいくらでもいる。

彼とは合わなかっただけ。1週間連絡も無く、パーティに勤しんでいた中、検察官の彼からLINEが。

彼「お久しぶりです。もしよければ、今後の事について真剣にお話したいのですが、ご都合いかがでしょうか」

ええーーっと、、私は振られたんじゃないの?^^;??
価値観の違い以外には、別に嫌いとかでは無かったので、後日会うことに。

彼「先日は色々生意気な事を言ってすみませんでした」

私「(謝るなら最初から言うな)いえいえ。価値観の違いはどうしよもないですから。」

カフェレストランでお互いの結婚観を話し合い、あまりにもズレている(と、彼が言う笑)私の価値観に、彼が涙目で反論したりします。

結果的に、彼は私が早く結婚したいという事を理解し、今後もゆるやかに会ったり連絡したりすれば良いという、私の理想の付き合い方をしていくという方向になりました。

彼「ただし、僕がもち子さんの事は多数交際を承諾しているという目で見ている事は忘れないでください」

私「(直接言えないからって・・)まあ何度も言いましたが婚活ですからね」

お互い、ピリっとした空気でその日は終わります。

続く

-検察官_婚活ブログ

Copyright© 婚活に80万以上費やした20代アラサー婚活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.