サンマリエ

決断の時。成婚か、お断りか お坊さん兼会社経営者現る(900万円)③

更新日:

記事をご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただく前にこちらのアイコンをクリックしていただけると嬉しく思います。

ランキングに参加していますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

それではどうぞ。



彼への「一緒になりたい」という気持ちは「彼の様子を見たい」という、傍観者への気持ちに変わっていた。
けれど、自分にも原因があるのは感じていた。

最初から彼と一緒になれるような努力や積極性を出さず、彼になんでもしてもらうのが当たり前。
受け身で突然のプロポーズを受けるのが当たり前。どこかでそんな風に思っていたところが私の態度に出て、相手にも自然に伝わっていたのかもしれない。
そんな人と一緒になりたいなんて思う人はいないですよね。

彼の連絡も一向に無いまま、仲人さんとのやり取りは続きます。

仲人さん「実はね、もう彼の会員期限が1年以内に迫ってるの。」

もち子「それって、退会するか継続するかの2択ってことですか?」

仲人さん「そう。あなたと彼は出会ってもう半年だし、ここで結婚の決断が出なかったらご縁が無かったとと思っていい。
普通なら、出会って3~6カ月以内で成婚退会するのがここでは普通なの。」

もち子「じゃあ、彼が会員期限を延ばしたら、諦めます。けど、まだ彼と交際ステータスが続いているから、どうしても諦められないんです」

仲人さん「彼に会員期限を延長の書面を送付したから、結果が分かり次第連絡するわね」

もうこの頃から、諦めの気持ちが出てきていた、だから彼以外の人ともお見合いもした。
けれど、全然気持ちが浮き立たず、まるで仕事の面接をしているような気持になった。

そんな1時間の為に、1万円を費やす私。月会費に加えて、見合い料一人1万円。

手取り18万円の私の財布は悲鳴をあげ、大手楽天オーネットに入会した。
20代割引で、入会金5万円に月会費1万円と少し。自分の申し込み数は月10人だが、
申し込まれたら月に無制限で出会うことが出来る。
数をこなすには、ここしかない。私の尊敬している漫画家さんもここで入会して、6年の見合い、100万以上の費用を費やして運命の人と結婚できたのだ。

そんなことしている中、仲人さんから連絡があった。

「彼から連絡がありました。折り返しのお電話下さい」

つづく

-サンマリエ

Copyright© 婚活に80万以上費やした20代アラサー婚活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.