楽天オーネット

海技士の彼とその家族から結婚を猛反対されました②

投稿日:

記事をご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただく前にこちらのアイコンをクリックしていただけると嬉しく思います。

ランキングに参加していますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

それではどうぞ。



前記事はこちら

私が婚活記事を書いている理由_彼とその親からの拒絶で164㎝46㎏に①

もち子「一応うちは借金、ローン、奨学金とかそういうお金借りてるとか無いんだけど・・けど、それが事実か分からないってことなんだよね?」

彼「うん・・俺も無いとは思ってるんだけど・・」

まさかこんな風に思われてたなんて思いませんでした。

つまり、私や私の親戚に借金もちがいるかもしれないから、会いたくないと。

確かに片親だと色んな偏見があることは私も分かっています。
離婚するということは、何かしら理由があるのです。経済的理由や、DV等、何れも幸せな理由でこうなることはまずないでしょう。

付き合った期間も短いのは分かっていますが、結婚を考えている方からそういう事を告げられると、もう私は何の手の打ちようもありません。
「一人っ子だから嫌」 というのも、どうやらかわいい息子に介護が降りかかるかもしれないからとの事・・。
昔から人様に迷惑はかけない様生きてきたので、そういうことは1度も考えたことがありませんでした。
もし旦那さんの親族に 手助けが必要! とかなら、私の体力が続く限り全然お手伝いさせていただくつもりだったのですが。。

「会いたくない」事件から、彼への気持ちが悲しいものに変わってきました。
彼はいつも通り(以前に比べると、少し違ってきましたが)接してくれましたが、話していても
「この人は、まだ私に借金があるかもしれないと思っているんだろう」と思うと、何だかただ下見?されているような気がしました。

もち子「このままずっと借金があるとか思われ続けるのは悲しいです。私との結婚が考えられないなら、私、もうこれ以上○○君に迷惑かけません。」

彼「そうだよね。もち子さんは、俺が下船するまで待てないよね。今までありがとう^^」

彼「下船するまで待ってくれたら、
親にも紹介できたのに、
他にすぐに結婚できる人がいたら、そっちに行ってほしい」

あまりにも速い展開だった。
数日前に幾つかもらっていた、「ずっと一緒にいようね」というメッセージが忘れられず、私は何を言ったらいいか分からなくなった

-楽天オーネット

Copyright© 婚活に80万以上費やした20代アラサー婚活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.